飾り画像

治療について

妊娠中の鍼灸治療
7000 円(税込)
(初診料;初回のみ別途1000円)
妊娠中にはホルモンの変化によりつわりや腰痛・便秘といった様々な症状を経験する妊婦さんが大勢います。その時の週数・あなたの症状に合わせたケアを鍼・灸・オイルマッサージを組み合わせて治療を行います。

妊娠によるホルモンの変化でおこる症状ですがつらいものです。つわりは難治ですが症状は軽くなります。

妊娠中に分泌されるホルモンの影響や子宮が腸を圧迫し動きが鈍くなってしまうことで便秘が起こります。また、妊娠により姿勢の重心の位置が変わり、普段使わない筋肉を使うことにより、肩こり・腰痛などが発生します。これらの症状を改善します。

子宮の冷えの改善・予防をおこないます。冷えによる影響として、逆子・お腹の張り(切迫早産)・微弱早産・腰痛・足のむくみなどがあります。子宮が温まると赤ちゃんも居心地がよく生まれてからも健やかに過ごすと言われています。
そして、安産のためのケアは子宮を温め、お産にかかる時間を短くします。

足にあるツボを温めることで血流が増え、特にお腹全体が温まり赤ちゃんの回転が促されます。(※ 効果には個人差があります)
28週から33週くらいまでは治りやすく、週数が早い時期に治療を始めることにより、治る確率が高くなる傾向にあります。

妊娠38週を過ぎたらお産の準備のため、鍼・灸で全身の血流を良くし、子宮の収縮を促していきます。

妊娠週数が進むにつれ、体の重だるさ、足のつりなどマイナートラブルが発生します。これらのマイナートラブルの解消や精神的なリラックス効果、安眠効果を提供します。

妊娠中のお悩み相談
30分 3000円(電話対応可能)
初めての妊娠中など1人で色々考えてしまうものです。1人で悩まずに経験豊富な助産師兼鍼灸師と二人三脚で大変な時期を乗り越えていきましょう。
骨盤ベルトの使い方 レッスン
2000円/回(1人)
グループレッスンも可能です。
妊娠初期から骨盤ベルトを装着することをオススメしています。骨盤のゆがみは、姿勢・子宮の位置にも影響します。ゆがみのない骨盤で赤ちゃんにとっても居心地の空間を作ってあげましょう。
産後の鍼灸治療
7000 円(税込)
(初診料;初回のみ別途1000円)
赤ちゃんを産んだ直後のお母さんの体はとっても疲れています。この時期にしっかりケアができるかどうかで、今後の育児ライフを楽しく過ごす体力に影響してしまいます。あなたのもつお悩みに合わせて、鍼・灸・オイルマッサージ・トレーニングを合わせたケアを行なっていきます。

疲労回復を主とし子宮・骨盤の回復力を高めます。特に育児で生じた肩こり・腰痛を改善します。

お産による骨盤のゆがみを整えながら、骨盤底筋群・腹筋の筋トレを体力に合わせながら行なっていきます。

授乳や赤ちゃんの抱っこにより、過度に手首に負担がかかり日常生活に支障が生じないよう、腕・肩・上半身を中心にケアを行います。

乳房トラブル(乳腺のつまり・乳腺炎・分泌不足)は全身の流れが悪い状態です。流れをよくしたのち、乳房マッサージを行います。

育児相談
30分 3000円(電話対応可能)
授乳や生活リズム、上のお子さんとの接し方など、1人で悩まず、経験豊富な心配なこと・不安なことはなんでもご相談ください。

お抱えの悩み、心配、不安なことはなんでも
お気軽にご相談、お問い合わせください。